アプリ開発イメージ

操作性

さまざまなスマートフォン

スマートフォンの大きな特徴としては、何と言ってもその操作性が挙げられます。
これまでのガラパゴスケータイやパソコンは、ボタンを押す、キーボードを叩く、マウスをクリックするといった操作が必要でした。
しかしスマートフォンは、指で画面をタッチしたり、スライドしたり、フリックしたり、スワイプしたりすることで操作できます。
スマートフォンのアプリは、この操作性を活かした作りになっていることがほとんどです。

ですから、スマートフォン対応サイトと比較しても、アプリのほうが操作性に優れているのです。
もちろん、ウェブサイトに関しても日々向上が見られますが、やはりアプリのほうがより良いユーザビリティを提供できているようです。

また、スマートフォンでは、ウェブサイトよりもアプリのほうが表示速度が速いと言われています。
アプリの中にも、通信が必要なものも数多く存在しますが、それでもアプリのほうが優れている傾向にあるようです。

別ページでもお話しましたが、スマートフォンユーザーは、ウェブサイトよりもアプリのほうが利用頻度が高いです。
その理由としては、上記のようなユーザーエクスペリエンスの違いも関係していると言われています。

この話を踏まえて考えてみると、やはり今の時代、スマートフォンアプリ開発が情報提供の方法においてカギを握っていると言えるのではないでしょうか。
スマートフォンアプリ開発を依頼して、効率的に情報を発進していきましょう。


Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013

Copylight all スマートフォンアプリ開発は操作性がカギ reserved